お世話になっております。「振動技術展」事務局です。

 

2月9日(木)D会場 13:30~14:10のお時間は

”大地震後の建物健全性診断を目的とした構造モニタリング- 大型振動台実験による検証事例 -”と題しまして、清水建設株式会社 技術研究所 グループ長 白石 理人 氏によるセミナーが開催されます。

 

prof_img_06

 

講演内容

東日本大震災以降、振動センサを利用した建物の大地震後の健全性・被災度評価を主目的とした構造モニタリング技術は、本格的な実用化と普及の段階に入りつつあり、社会的な認知・期待が高まっている。このモニタリング技術の現状と将来展望について、文部科学省「都市の脆弱性が引き起こす激甚災害の軽減化プロジェクト(H.24~28)」の一環で実施された、大型振動台(E-ディフェンス)による実証試験の事例などを踏まえて紹介する。

 

 

セミナーのお申込みはこちらから

 

 

■同時開催 第22回「震災対策技術展」横浜 開催概要

日 時:2018年2月8日(木)~2018年2月9日(金)10:00~17:00
会 場:パシフィコ横浜 Dホール
参加費:無料

招待状のお申込みはこちらから
セミナーご参加お申込みはこちらから